ホーム普及啓発事業令和5年度実績

令和5年度実績

クラフト体験 第3弾 「ミモザリースを作ろう♪」開催報告

令和6年2月10日 浦木林業株式会社と当公益財団団法人熊野林業の共催によるシリーズ第3弾クラフト体験「ミモザリースを作ろう♪」が開催されました。
試行イベントとして、ミモザの開花時期を見ながら日時設定し、シリーズ通し参加者優先にお声掛けして開催しました。
今回も和気あいあいと取り組まれ、それぞれにすばらしい仕上がりとなり、おひとりおひとりの作品にタイトルをつけて発表していただきました。
ご参加の皆さんには、「春らしいリースができた!」と喜んでいただくことができました。
今後も、いろんなクラフト体験を開催したいと考えていますので、乞うご期待ください。
皆様のご参加お待ちしています♪

自然公園指導員の自主勉強会を開催しました♪

有志の和歌山県立自然公園指導員による自主勉強会と題して、
白見山和田川峡県立自然公園に指定されている、田長谷自然公園内の動植物の自主勉強会を開催しました。
熊野の森の中は、大自然がいっぱい!
オシドリが仲睦まじく泳いでいたり、シジュウカラが威嚇してか、枯れ枝を落としたり、新たな植物を発見したり、四季折々の動植物を観察することができました。
自己研鑽の場として、学ぶことができます!
今、田長でしか見れないチャンスを求めて田長谷にお越しください。
お待ちしています。

ジオガイドさんたちを田長谷にご案内しました♪

南紀熊野ジオパークのジオガイドさんたち他を「熊野の森」田長谷に案内しました。
和歌山県南紀熊野ジオパークのプロモーションビデオの舞台にもなっている田長谷の、滝(鼻白)、県立田長谷自然公園の巨木(モミ・ツガ、トガサワラ)木の実など観察して森を楽しんでいただくことができました。
これからも熊野の森の田長谷自然公園のすばらしさを伝えて、皆さんにご利用いただけるよう発信していく所存です。

クラフト体験 第2弾「森の恵みヒノキリースを作ろう♪」開催報告

令和5年11月11日(土)浦木林業株式会社と当公益財団法人共熊野林業の共催による「クラフト体験」第2弾「森の恵みヒノキリースを作ろう♪」を開催!

シリーズ2回目ということもあって、和やかに開式を終え、森の必要性やスギ・ヒノキなどの樹や葉っぱや素材に使う赤い実の説明をしました。

リース作り方について説明後、各自チョイスしたつるの土台リースにスギ・ヒノキをベースに、赤い実などの森の恵みの自然素材を利用し、ワイヤーやグルー芯で固定しながら思い思いのリースを作りあげました。

時間が足りなかった人やまだまだいろんなものを作りたい人など、特に子どもさんの感性の豊かさには大人も驚かされました。

世界に一つの自分だけの出来上がったリースに「タイトル」をつけて各自発表し集合写真を撮りました。最後はスェーデントーチでマシュマロを焼いてお茶を飲み、皆さんとても楽しかった!と喜んでいただき無事に終えることができました。ご参加の皆さんお疲れさまでした。

熊野林業では、引き続きシリーズでクラフト体験を開催する予定です。

次年度は何のクラフトを開催しましょうか?

次回にご期待いただき、ぜひご参加くださいね♪

和歌山県のプロモーションビデオ制作にあたり田長谷森林自然公園が撮影されました♪

令和5年10月16日 
 和歌山県ジオパークのプロモーションビデオ制作にあたり、白見山和田川峡県立自然公園内にある、当財団管理の田長谷森林自然公園が株式会社ジオラボさんと株式会社KOOさんによって撮影されました。
熊野の天然林、熊野の大自然の森のすばらしさを感じていただきたいです。
プロによる撮影・・できあがりが楽しみです‼

クラフト体験「マイスプーンを作ろう♪」開催報告

令和5年10月14日(土)当公益財団法人主催による「クラフト体験」を開催!

今回初めての取り組みで2回シリーズとし、第1回目の「マイスプーンを作ろう!」を開催しました。当日キャンセルも出ましたが、にぎやかにはじまりました。

開会式後、森林について、森の必要性やスギとヒノキなどの樹の説明後、あらかじめ成形しているヒノキ材のスプーンやフォークを選んでもらいサンドペーパーで削ってもらいました。

参加者は無言で作業に取り組んでいましたが、仕上げに蜜蝋をぬって完成し、きれいなマイスプーンやマイフオークが出来上がりました。

最後はヒノキのスェーデントーチでマシュマロを焼いて食べて、とても楽しかったと喜んでいただき、無事に終えることができました。

次回は、1111()「森の恵み♪ヒノキリースを作ろう!」を予定しています。

クラフト体験参加者募集終了のお知らせ!

定員に達しましたので、募集を終了します!
熊野林業では、今年度クラフト体験をシリーズで開催いたします。
  1)「マイスプーンを作ろう!」 2)「森の恵み♪ヒノキリースを作ろう!」
 ※開催日:1)令和5年10月14日(土)
      2)令和5年11月11日(土)
 ※時 間:9:30~11:30
 ※参加条件:1)・2)を通して2回参加可能な親子
 ※持ち物:軍手・各自飲料等
 ※募集人数:5組先着順 定員になり次第申し込み締め切り
 ※申 込:電話もしくは、熊野林業HPのお問い合わせフォームから  
      公益財団法人 熊野林業 TEL:0735-22-5601

令和5年6月4日 田長谷森林自然公園の看板をリニューアルいたしました。

令和5年6月4日 田長谷森林自然公園の看板をリニューアルしました。 当財団が管理している白見山和田川峡和歌山県立自然公園に指定されている田長谷森林自然公園の看板70枚をリニューアルいたしました。

  県立公園指定前に設置された看板も老朽化し、クイズなどわかりづらかったため和歌山県東牟婁振興局互助会のみなさんが県立自然公園保全事業の一環として公園内に設置する看板を散策路コース沿いに持ち上がり、杭を打ちこむ設置作業のお手伝いをしてくださりました。 

 当公園を多くの方に利用していただけるようにクイズも設置し、解答者には景品を差し上げておりますので皆さまぜひトライしてくださいね。

皆様のお越しをお待ちしております。

令和5年4月29日 春の自然観察会

令和5429日(土)当公益財団法人主催による「春の自然観察会」を開催しました。

例年5GW中の開催でしたが、花期が早く進んでいるのか昨年は咲き終えていたため、今年は、4月末のGW前半に実施しました。

 当日の天気予報は曇りのち雨ではありましたが、終了まで降ることなく参加者は和やかに自然観察を1日楽しんでいただくことができました。

 午前930分からの開会式後、最初の観察地であるアケボノツツジ・ヤマツツジ・トサノミツバツツジなどのツツジ群生地を目指して田長谷林道をあがり、移動しました。

今年はちょうどタイミングよくきれいに開花していて、写真を撮ったりして楽しまれていました。

 午後からの観察地の「森林自然公園」では、100年~200年生のモミやツガの大木や多種の広葉樹林の中を森林浴しながら、本来の熊野の森を楽しんでいただくことができました。

尾根のトガサワラの大木(指定樹齢400年)の前で集合写真を撮り、下山しました。

 閉会式終了時には、雨がポツポツ落ちてきましたが、無事にすべての行程を終えることができました。

 

PAGETOP
CONTACT